愛でぬりつぶせ。

好きをいろいろ。

出逢い、ってゆーか。


バスデの単独のライブでは、きゅうちゃんを横目に見ながら(笑)チバの歌を聞いていた。
チバの声は魅力的なんだもん( *´艸`)

でも「夢バッハ…」のある部分←の
きゅうちゃんの音を聞いて、一瞬にして落ちたんだわ。
そしたら「え?どんな感じに叩いてるの?」「もっとちゃんと聴きたいべ!」って思ひがフツフツわいちゃって(笑)
でもバスデのライブじゃなかなか見えないんだよね。。

だから遠いけどすぐに京都磔磔でのヨコロコのワンマンライブに行く事にしたの。
狭くて小さなフロアできゅうちゃんの叩く姿と
音が目に焼き付いて、耳に焼き付いて。
なんだろ…。
もっともっと聞きたい、見たい!って思って。

それからは、行ける範囲でバスデじゃないきゅうちゃんのライブに行き始めたってゆう(笑)

聞くたびにワクワクやらザワザワやら
いろんな思ひをその時々で感じられるのよね。
もうね、ずーっとこの人見ていたいし。
この人の音に触れていたいな。

そんな事を想ふ今日この頃。